日々の想い

2017-10

「おき去りにされた猫」

 
  
時間があるっていいですね。

2016るびー

長いことかかりましたが
るびーの角膜炎が
やっと、きれいになりました。
元気です。

それでも
ここのところ、夜の
息つかいは あらいので
昨晩からクーラーを
使用しました。
和室一間で
3個体がねてました。

夫 朝方冷えから
足がつって 動けなかったと。
(○´・Д・`)ノ

~   ~   ~

これから
居間でクーラー使用
ルビーがねるのかしら?
ヽ( ´_`)丿

~   ~   ~

いつ借りても
楽しませてもらえるのが
佐藤愛子さん


2016あいこ

この本ではありませんが
少し前に 最後作として
本を出版されたらしいです。
新聞にのっていました。
題名は覚えていませんが。

~   ~   ~

いよいよ家にある本を
再読することに。
「おき去りにされた猫」を
読みました。
1981ねんにアドラーが書いて
85年には
第31回青少年読書感想文全国コンクールの
課題図書になっていました。

夏の避暑地で、
おき去りにされた猫を
可愛がる
13歳のチャドが
自分も養子体験で
いろんな家庭を
経験します。
でも、でも、彼は
母が必ず迎えにくる
養えるなら 自分が
母を養いたい
と願っているのです。
近所で小づかい稼ぎをし、
お金をためて、今こそと言う時
チャドは母にためたお金を送り返事をまつ




母の愛を信じて待っていたのに
母は再婚をしていた。
それを 確認するあたり
切なくて泣けます。


2016ねこ

~   ~   ~

私も16年間
三毛・トラ・ブチで顔から
おなかが真っ白い「ブッチー」という
猫とすごしていました。

今のご近所猫は
少しだけ 「ブッチー」に似ています。
自転車で自宅付近を走っていましたら
余所の車のトップに はなちゃん が
いました。
「あらっ! はなちゃん!」と
思わず声をかけます。
すると 車のフロントガラスを
降りてきて「にゃ~っ!」と道路真ん中で
おなかを見せて、待ってくださる。

自転車を止めて、しばらく
よしよししなければ
申し訳ない。

そんな
今日この頃です。

えっ?

「ほんとに ひまねえ!」

っていわないでね。


(*´ω`)┛




 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokuten.blog16.fc2.com/tb.php/895-157939fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 

ブログ内検索

RSSフィード