日々の想い

2017-11

参院選挙の日

 
  

やまゆり ぶうら~ん ぶうら~ん
今頃 秦野にある
弘法山公園にユリがさいていると
思います。

~   ~   

先日娘たちと一緒のおりには
夫が「オレはここまで!」と
駐車場から50メートル上がったところで
リタイアし
それならと
私達だけ 少し100メートルくらい
登った頂上公園付近をあるいていました。



案の定 電話がかかってきました。

夫「あと何分くらいでおりてくる???」

2016yamayuri.jpg

こうなったらいいとこ20分が
限度ということで
結局
気をつけながら
下山しました。


~   ~   ~

その後
私「今度はやまゆりだけを
観にでかけましょう」

と約束して 10日ほど
たった、先日ウイークデイに
二人で出かけてみましたら。

まだ、この程度で
小雨が降ってきましたので
戻ってきました。

お花(ゆり)と雨とに
振られたってことで。(-_-)
只今私のイメージのなかで
緑のなかのがけから
山ゆりがぶうらん ・・・しております。

~   ~   ~

ほぼ毎日針しごとを
15分以上する。
こんなことを決めて

「ただ布をだして15分以上さわる」も
OKだし
「乾いた洗濯物の修理だけ」でも
OKですし・・・

など とてもゆるい実行です。

そうこうしているうちに
ちびさんに 枕をつくりました。


2016makura.jpg

ママさんの中学時代の家庭科の
未完成品をつかって
アップリケも生地も使用しました。

直接ちびさんにわたしましたら
すぐ その場でゴロンと
ねころがり まくらと
認識して 使用してくれました。

当分はミシンも直線作業をして
カーブのあるものは
もう少し先になりそうです。

~   ~   ~

是枝裕和さんの
「あるくような速さで」を読みました。
1962年生まれの
映画監督、テレビディレクター
95年。初監督作品「幻の光」が
ヴェネツィア国際映画祭で
オゼッラ賞受賞。
2004年 「誰もしらない」は
カンヌ国際映画祭で柳楽優弥が
最優秀男優賞受賞。

・・・・

2013年「そして父になる」が第66回
カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。

このエッセイは 初のエッセイ集
とのことです。


2016あるく


私はこの方の映画を一本も
観ていない。



でもこのエッセイのなかに
世界で認められるということ。
ひととしての
良心を感じました。


2016いちお
(大塚いちお さんの挿絵も ゆる~い感じがいいです。)


最後の章「忘却」には
まだ、かたづかない地震の
復興もできていない状況の中で
結論を先にする
原発再稼働。
「早く忘れよう」と
新聞やメディアが忘却の
かじ取りをしていること

これは政治やメディアが
もちうる最大で最低の暴力である。と
言っている。


ところで
今日は参議院選挙の日で
ある。
みんなは自分の判断で
投票したのだろうか?

結果が気になるところです。


 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokuten.blog16.fc2.com/tb.php/893-82c14b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 

ブログ内検索

RSSフィード