日々の想い

2017-09

清川妙さんの人生塾

  

 

2012年夏に出版された本です。

当時91歳であったにしても
今は95歳 ?

私にとっては尊敬と共感の
本でした。

最近移動図書館で
手当たりしだいの
選択で借りたものです。

はずかしながら この方の
名前を初めてきいたのです。

清川妙さん

~   ~   ~

★楽しみながら、すこしずつ。前をむいて。
★つづけることこそ、成就の条件。
 知的貯金も忘れずに。
★最高の介護人は自分自身。
★思いたったらすぐに始める。
 いつだって大間に合い。
★悲しいときにも、ユーモアを
 心に散らす。

これを実行されています。
ほんとにほんとに実行されてるんだと
わかります。

なぜって、成就されているのが
わかるから。

~   ~   ~
奈良女高師文科卒
教職を経たのち、文筆活動に
はいられました。

人並み以上に悲しいことも
おありでした。
残念なことにこの2年後には
亡くなられたようです。

~   ~   ~

私自身も悲しいことや
情けないこと、
並以上に体験はしていますが
この方のように 思い切りよくできないところが
いかにも凡人中の凡人です。

~   ~   ~

そんな中でも 「心の技」 という言葉は
素敵だなと思いました。

徒然草(吉田兼好第172段) の中から

「老いて 智の若き時にまされる事
若くして 貌(かたち)の老いたるに
まされるが如し」


年をとったらそれだけ 経験値も
あがって、心の技もつくのだといわれて
いて、吉田兼好さんの時代からも
真理なのであると 思いたいです。

~   ~   ~

それで、毎日丁寧にいきて
清川さんは逝ってしまったけれど

清川妙さんをまねして、
自分でも日々の予定の中に
いれたのは
ウクレレの練習、読書
電子手帳をいじくる。
パソコンをいじくる。

+ 針仕事(最低15分)

修理済みのミシンも
開けました。

~   ~   ~

2016ダリア大輪


このめずらしいダリアですが。
何度か通りかかっては
家人がいらっしゃるのを
確認し、お願いして
写真を撮らせていただきました。
こちらのお宅にも
90歳は越えていらっしゃる女性が
おられました。
静かに、お庭で花を
愛でていらっしゃったのが
印象的です。
むすこさんのお手入れの
賜物です。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokuten.blog16.fc2.com/tb.php/892-d4b10b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 

ブログ内検索

RSSフィード